婦人

商品のイメージに合わせたパッケージデザインを考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出の映像をデジタルに

昔に録画しておいたビデオの映像をデジタル化することで映像の劣化を防げ、ビデオテープを処分することができます。ビデオダビングは業者に頼めますが、個人でできるソフトもあるので自分でデジタル化する人も増えています。変換には時間が掛かるので根気が必要です。

商品のイメージ

インク

文字が大切

商品は「パッケージデザイン」で印象が決まると言っても過言ではない。実際に中身を変えずにパッケージデザインを一新して売り上げが急上昇したという例もある。最も肝心なことは商品に合ったデザインを考えることだ。カラーやフォルムをイメージに合わせたものにすると、うまく消費者にアピールできる。お菓子の場合チョコレートならブラックやブラウン、イチゴフレーバーならピンクかレッド、レモンはイエローというように普通だがイメージに合っていたほうが美味しそうに見える。また、キャッチコピーが分かるように文字をハッキリと入れることも重要だ。できるだけ大きく入れること、パッケージが小さい場合は目立つように太く入れると良い。

置くスペースを考える

パッケージデザインの文字が四角いと力強くクールな感じに仕上がり、丸いとやさしくかわいらしい印象になる。カラーがブラウンやブラックなら四角い文字を、ペールカラーなど淡色系の場合は丸い文字を選択するとうまくまとまる。また、商品を設置する場所もパッケージデザインの決め手となるので、どこに置くのかを見ておくべきだ。そしてフォルムも陳列することを考えて決めなくてはならない。お店に悪い印象を与えないためにも、横幅が広すぎない大きさを選ぶことが大事だ。スペースを取らないコンパクトなデザインにすれば、商品をたくさん陳列できる。また、凝ったデザインは消費者にインパクトを与えられるが、製作費がかかるだけでなく置くスペースが限られる。個性的なデザインにするときは、これらのことを頭の中に入れておかなくてはならない。

顧客に喜ばれる粗品づくり

広告宣伝を目的にノベルティを作成する場合には、オリジナルデザインにも対応した商品を選ぶのがトレンドです。発注するロット別に業者を使い分けたり、トレンドを意識しながら、顧客に喜ばれる商品を選ぶ取り組みが重要です。

誰でも利用可能です

オリジナルグッズを作成してくれる業者が人気を集めています。企業や学校のイベントなどのノベルティグッズとして利用できるアイテムを作成してくれます。依頼する際には、最低ロット数や納期などに気を付けて依頼することをおすすめします。